学生時代

| トラックバック(0)

学生時代と言うのはどうしても勉強なんて二の次、三の次、遊びや友達との交流が楽しい...誰しもこんな風に感じていたのではないでしょうか。

ですが学生時代と言うのは、実は貴重な自分磨きの時代、社会勉強一歩手前の時代なのです。

学生時代をいかに充実して過ごすのかで、その後の人生を大きく左右すると思っても過言ではないのです。

では私達は何気なく過ごしてきた学生時代を、本当はどのように過ごせばよかったのでしょうか。

学生時代に本当はすべきであったことを、改めて考えてみたいと思います。

学生時代は何よりも友達との交流を大事にして、人脈をしっかり作っておくことが大事です。

その学生時代に作った貴重な人脈というのは、その後の人生に置いてどの場所でどのようにプラスとなって働くかわかりません。

また学生の本分というのは、勉強であると言われます。

たしかに学生にとって、勉強は一番大事です。

ですが学業も大事ではあるけれども、成績だけではなく、どの教科をどのくらい学んだのか、これが一番大事なのです。

学んだ結果ではないのです。学んだ過程というのが、実はとても大事であったのです。

また学生時代と言うのは、いろいろなものをスポンジのように吸収する大事な時間です。

たとえば学生時代にしかできない事、ボランティアであるとか留学などなど、貴重な学生時間をさらに活かすようにすることが大事なのです。

このように学生時代にやっておくべきことは、決して難しいことばかりでないと思います。

この難しいことばかりでないとわかってはいることが、なかなかチャレンジできないために、挫折していく人も多いのです。

せっかくの限られた学生時代という貴重な時間、限りある学生時代を有意義に過ごすためには、受験や勉学ばかりではなくいろいろなことにチャレンジして失敗して、そして立ち上がって未来へ歩んで行ってもらいたいと、学生時代をもったいなく過ごしてきた人は痛感しながら思うものなのです。

上越市の人気美容室ミック直江津店 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、ysato002が2014年6月 9日 22:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ノースリーブのランニングウエアで、颯爽と走りたい。」です。

次のブログ記事は「反面教師」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31