反面教師

| トラックバック(0)

人間は、周りを好きな人ばかりでは暮らしていけません。

いくら友達は好きな友達ばかりであったとしても、学校や職場で、その他で、どうしてもこの人苦手だなと思う人というのは、どこにでもいるものなのです。

ではこういった苦手だなと思う人と、相対する場合に置いては、みなさんはどのようにやり過ごしているでしょうか?

最初から避けているという人が、非常に多いのではないでしょうか?

でもこれは実は、とてももったいないことであったのです。

例えば苦手だなとか嫌いだなという人のことを、私たちはよく反面教師などと呼んでいます。

反面教師というのは、言葉の意味としてあまりいい風に取らないかもしれませんが、実は反面教師というのは、自分を成長させるという意味においては、最高教師という意味と捉えてもかまわなかったのです。

ではいくら人生においては自身を成長させてもらえる、最高の教師であったとしても、正直あまり得意ではない人というのは、一体どのように付き合っていけばいいのでしょうか?

出来るだけ避けて付き合うのが、苦手だなと思う方との付き合い方としては、正解なのでしょうか?

ですがたとえば避けたいと思う人がいても、あえてにこにこ笑顔で対応するというのは、いかがでしょうか?

そのように笑顔でいると、難しい顔をしているよりもこちらも自然と気持ちが軽くなるかもしれません。

さらには反面とは言え、人生において教師は教師、常に教師と相対していると、自分はどのようにすればいいのか自然と自分自身の身のこなし方について、自然について来るかもしれません。

また今現在反面教師にしようと思う教師はもちろん、誰かがいるとしても、その人はあなたの人生において、きっと忘れられない存在となりうるでしょう。

それはその人からあなた自身が学ぶことが多ければ多いほど、余計に実は思い出となっていくものなのです。

miq高田店

その時にはいい気分でなかったとしても、反面教師にして考えていると、実は自分の中で忘れられない大きな意味を持つ人になるのです。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、ysato002が2014年6月 9日 22:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「学生時代」です。

次のブログ記事は「いつものカーテンで物足りなくなった時には」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31