在留資格認定証明書をゲット・・・・

| トラックバック(0)
在留資格認定証明書の取得方法を友人にレクチャーされましたが、良くわからず。

10年前に外国人の主人と結婚してから、入国管理局には何度もお世話になっています。
配偶者ビザを取得した時、また一時帰国のために再入国許可を取る時も入国管理局で申請しました。
主人は、1年、3年のビザを取得した後に、永住権を申請し通ったので、最近はあまり入管に行く
ことがなくなりました。

在留資格認定証明書の取得方法は、いわば一種のスキルとして、行政書士に握られている。

また、これまでは3年に一度再入国許可証を更新する必要があったのですが、近年法律が改正され、
外国人登録証を持っていれば、1年以内の出入国については許可書が不要となりました。
そのため、いちいち許可書を取る必要がなく、非常に便利になったのです。
ただ、この方法で出国し、1年以上経過すると持っている在留資格が失効する恐れがあるので、
注意が必要です。

在留資格認定証明書の取得は、行政書士が特権的に申請できるんです。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、tsalが2014年2月11日 23:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「興行ビザって、超たいへん」です。

次のブログ記事は「特定活動ビザの要諦」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31