トリートメントタイプ白髪染めの使いやすさを比較

| トラックバック(0)
白髪染めにもいろいろあります。
ムースタイプやクリームタイプといった全体的に白髪が目立つようになった時に使うもの。
部分的に白髪を染める部分染め。
それとお風呂などでトリートメントとして利用するトリートメントタイプの白髪染めです。
費用面ではムースタイプやクリームタイプが一番安く、その次に部分白髪染め、トリートメントタイプはやや高いです。
使いやすさを比較してみると、白髪が目立つようになればムースタイプやクリームタイプを使えばよいですが、やはり白髪が目立つようになる前に染めるには回数を使わなければならず手間と特に髪の毛へのダメージが心配です。
染める手間を考えてもトリートメントタイプの白髪染めは手軽に染めることができます。
風呂場で利用することができ、そのまま流すことができとても手軽です。10分程度放置する必要はありますが、それはムースタイプやクリームタイプも同じです。
仕上がりはきれいで髪の毛がとても艶やかになり髪の毛や頭皮へのダメージもありません。
さらにこちら(⇒白髪染め 比較 で書かれています。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、yota02が2013年12月 6日 16:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「酵素ランキングで上位に入る粉末のスッキリ酵母くんの飲み方」です。

次のブログ記事は「エルセーヌの光脱毛で鼻下を脱毛する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31