ニードルの家庭用脱毛器基礎知識

| トラックバック(0)
ニードルという家庭用脱毛器があります。これは、その名のとおり針を使用した脱毛方法のことです。

 細い針を毛穴に差し込み、針に電気や高周波を流します。これにより毛根部を破壊し、永久的に生えないようにする仕組みです。

 効果は絶大ですが、一つ一つの毛穴に刺すことにより長時間の痛みと苦痛を伴います。そのため、医療機関で行う場合は部分麻酔してから施術することもあります。施術した部分から毛が生えてくる可能性は低く、効果の高い脱毛方法といえます。

 施術者の技術により痛みの程度は異なります。上手な人であればひどい痛みもなく終わることができます。しかし、少し角度が違っただけで激痛を感じてしまうのです。

 さらに気を付けたいのは、施術時にどの針を使うかです。絶縁針は針がコーティングされていますが、ニードル針にはそれがありません。それにより電流による火傷や皮膚の炎症、色素沈着などの可能性もあるのです。

 家庭用脱毛器としては、最も痛みを伴う脱毛方法といっても過言ではないでしょう。技術により左右されてしまうため、施術するならばエステサロンがのぞましいといえます。
さらにこちら(⇒家庭用脱毛器 で書かれています。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、yota02が2013年12月 6日 14:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「足首が気になるから、ソシエで痩身エステを受けたい」です。

次のブログ記事は「炭酸パックならボーテプラスがおすすめ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31